発熱患者様へ

【重症を疑う方】5分間歩行できず、水分摂取が不十分(排尿が減っている)な方は、入院や点滴加療が必要な可能性が高いため、当院ではなく、入院設備のある病院や、救急車での受診をお勧めします。一度新型コロナ受診相談センター(下記に電話番号あり)にて相談されるのもよいかと存じます。

【中等症程度の方】5分程度歩行でき、十分水分は取れるが、元気がなくなってきている方は、ご一報いただき受診調整いたします。ただし当クリニックで診察できる人数は限られているため、お断りすることもあります。

【軽症の方】発熱、かぜ症状の方でかつ、全身状態が良い方(30分間歩行でき、食欲がある方)で診察希望の方は、ご一報いただきお電話口でご相談ください。

待合室での接触をさけるため、付き添いの方と来院いただき、発熱患者様は車等で待機していただき、順番に診察してまいります。診察時間は基本的には午前、午後共に診察時間終了ごろより開始いたします。

診察に際しては、標準予防策(マスク、ゴーグル、手袋、帽子、予防衣等の着用)を行いさせていただきます。状況を見て再診に関してはパソコン、スマホ、電話などの通信機器を使って行います。通信機器を使用した場合は、保険診療分に加えて診察のみの場合1回500円を、処方・書類送付のある場合800円を通信料として自己負担いただきます。

感染予防、拡大防止等の指示に従って、「感染を広げない」「自分、家族が感染しないようにする」、「医療崩壊させない」にご協力お願いいたします。

新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)

富田林保健所(富田林市、河内長野市、大阪狭山市、太子町、河南町、千早赤阪村に在住)方は06-7166-9911

堺市保健所(堺市在住)の方は072-228-0239